WHO WE ARE

地方の交通過疎地、満員で乗り込めない電車、
目的地のわからない外国人観光客。

移動における様々な社会課題がある中、
私たちAzitが大切にしたことは、
”今までにない新しい移動手段” を作ることではありません。
すべての人の”移動”における格差を埋めることを目指し、
日本の伝統的な「おもてなし」や「ありがとう」を
テクノロジーで拡張したプラットフォームを作ることでした。

いつも近くにいる友人やパートナーだけではなく、
同じ世界の中で、地球という船で過ごす仲間(CREW)として、
すべての人が、溝や壁のない道を一緒に進んでいける未来を、
私たちは目指しています。

OUR MISSION

モビリティが、
あなたの道になるために

  • 地方の交通過疎地

    地方の交通過疎地

    CREWがはじめて実証実験を行った与論島は、タクシーが8台しかない中で観光客が3年で約2万人増加していました。こうした地方の交通課題解消に向け、ローカル・モビリティ・プロジェクトを始動しています。

  • 都市部での満員電車

    都市部の交通課題

    満員電車問題を筆頭としたピークタイムの移動や、介護・看護が必要な方の移動など、都市部も地方と同様に交通課題を抱えていますが、これまでほとんど定量化が行われてきませんでした。CREWは今年、都市部における交通の課題調査を行うことを表明しております。

  • 外国人観光客の受け入れ

    外国人観光客の受け入れ

    訪日外国人観光客は2020年に4000万人、2030年に6000万人を目指すと言われている中で、彼らがストレスフリーに移動を行える環境はまだ整っておりません。CREWは、日本を訪れる外国人観光客に対して適切なアプローチで移動手段を提供することを目指します。

OUR VALUE

  • LOVE&RESPECT for all

    真に相手や社会のためを想い、 誠実にかつ自然体で人と向き合い続けよう

  • DRIVE the team

    正しく状況を把握し、自身も周りも鼓舞するアクションで、厳しい局面でも打開していこう

  • TRUST yourself

    自らの意志を強く信じ、愚直に向き合い、自発的な行動を起こそう