Our Mission: 私たちが“Azit”が存在する理由

移動における「格差」をなくすことで

誰もが自然体でいられる日常を取り戻す

“Removing the transportation gap, be natural anytime.”

 

 

はじまり、そして私たちの“想い”

 
co-founders_in_car.jpg

“CREW”

since 2015

 

2015年に CREW を立ち上げた時から、

私たちが創りたかったのは

“今までにない新しい移動手段”ではなく、

昔ながらの日本人の生活の知恵である

「“おもてなし”と“ありがとう”の循環」を

テクノロジーによって拡張したプラットフォームでした。

 

これからの日本では、

少子高齢化やクルマ離れが進んでいくことでしょう。

地方での交通過疎地、都市部での満員電車、

観光客へのユニバーサルデザイン、

こうした「トランスポーテーション・ギャップ」は、

誰もが当たり前に必要とする“移動”という行為だからこそ

より一層大きな社会課題となっていきます。

 

私たちは、日本ならではの発想で

“モビリティの未来”を創っていくことで、

CREW をこうした格差を埋めていく

そうした存在にしていきたいと思います。

 

サービス名である "CREW" は、

英語で(船の)乗組員という意味ですが、

そこから転じて「(共に過ごす)仲間」

という意味が込められています。

 

すべての人がお互いを

対等な仲間だと思いながら信頼し、

助け合うことができる

そんな人と人で創り上げていく

社会を創っていきます。

 
 

解決していくべき、移動の「格差」

local_train.jpg

地方の交通過疎地

crowd_station.jpg

都市部での通勤

 

japan_tourism.jpg

外国人観光客

 

Our Product: ドライブシェア・コミュニティ“CREW”

 

CREW とは

CREW は、クルマを社会全体で所有していく時代に、

信頼関係が育まれるコミュニティと

最適な需給バランスを提供する

パーソナル・モビリティ・ネットワークです。

 
 
tokyo-city-cars.jpeg

for Car Societies after 2020s

一家一台の時代から、社会全体で車を共有する時代に

 

CREWが提案するのは、

「すべてのクルマで移動できるとしたら、な未来」

 

一家に一台のクルマを所有する時代から、

すべてのクルマを社会全体で所有していく時代へと

移り変わる過渡期である今、

クルマを所有しない人・クルマを所有する人、双方のカーライフをもっとスマートに。

クルマと人に新しい関係を創ります。

 
icon_pulse.png

TECHNOLOGY

「移動における需給の最適化」

icon_community.png

COMMUNITY DESIGN

「相互の礼儀と信頼関係」

icon_public_policy.png

PUBLIC POLICY

「公平な利用可能性」