モビリティ・プラットフォーム「CREW」、高齢化・過疎化が進む 新潟県の山古志地域にて、住⺠同士で移動をサポートする実証実験を開始  〜住民の自家用車を、地域のあたらしい移動手段へ〜

PRESS RELEASE

2019 - 11 - 20

株式会社Azit(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:吉兼 周優)と特定非営利活動法人中越防災フロンティア(所在地:新潟県長岡市、理事長:田中 仁)は山古志地域内における移動のサポート施策として、本日より新潟県長岡市の山古志地域において、Azitが運営するするモビリティ・プラットフォーム「CREW」を利用した実証実験を開始したことをお知らせいたします。今回の取組みを通して利用実態を調査し、住民の方々にとってより快適な移動手段の確保を目指します。



背景

山古志地域では、2004年に発生した新潟県中越地震をきっかけに路線バスが運休・減便され、2007年には廃止の決定がなされました。現在は、特定非営利活動法人中越防災フロンティアが主体となりコミュニティバス「クローバーバス」(※1)の運行がされています。しかし路線バスに接続しない時間帯があるなど、住民の移動需要を賄いきれていない実態や、増加する高齢者の、自家用車以外をつかった移動需要も高まっており、地域内での移動手段の確保は喫緊の課題となっております。


実施概要

高齢者を中心とした山古志地域の住民の移動をサポートします。

▽実施期間
2019年11月20日(水)〜2019年12月20日(金)
▽サービス利用可能エリア
新潟県長岡市山古志
▽サービス利用可能時間(CREW出発可能時間)
08:00〜17:00

特定非営利活動法人 中越防災フロンティア 理事・事務局長 田中さんのコメント


「クローバーバス」の減便により、地域住民の交通手段は不足している現状がありました。しかしクローバーバスの増便には大きな費用がかかってしまうため、すぐに増便することはできません。そのような現状のなかで、地域に今ある車を活用して新たな移動手段を確保できるという「CREW」の存在を知り、このたび実証実験というかたちでCREWの利用を開始することとなりました。 CREWで住民が快適に移動できるようになることはもちろんですが、CREWの利用を通して山古志の高齢者がスマートフォンの利用に慣れ、より快適な見守りサービスや配食サービスの提供にも繋げることができればと考えています。
(中越防災フロンティア 理事・事務局長 田中 康雄)

山古志地域について

山古志地域は、新潟県の中央に位置する、人口約1,000人(2019年9月1日現在)の周囲を山々に囲まれた地域です。 錦鯉の発祥の地であり、伝統に磨かれた養殖・飼育技術で優れた品種を生み出しているほか、農業では厳しい地形的条件の中、地域特性を活かした農業経営が行われています。 さらに、本州で唯一伝承されている「牛の角突き」は国の重要無形民俗文化財に指定されており、その勇壮な様子は、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」にも登場するなど、およそ1000年の歴史を持っています。
また、2004年10 月23 日に新潟県中越地方を震源として発生した新潟県中越地震の被災地でもあります。(※2)


※1
特定非営利活動法人中越防災フロンティア 公式HP内「経緯-なぜ中越防災フロンティアがクローバーバスを運行するのか」を参照

※2
長岡市公式HP内「山古志村の歩みと性格」を参照


■CREWとは
"乗りたい" と "乗せたい" を繋げるモビリティ・プラットフォームです。アプリを起動して出発点と到着点を設定すると、近くを走るCREWパートナーと呼ばれるドライバーとマッチングし、お好きな場所まで送ってもらうことが可能です。マッチングが成立して移動をし、目的地に到着すると、乗った方と運転した方それぞれが相互評価をします。
また、乗った方は実費(ガソリン代)とシステム利用料を支払う他、任意で謝礼を支払うこともできるというモデルです。(謝礼の支払はあくまでもユーザーの任意で行われるもので、強制されるものではありません)

■CREWの安心安全について
私たちは、安心安全を何よりも大切にしています。安心安全なドライブのために、CREWパートナーは厳正な審査を通過した方のみ登録が可能です。また、CREWパートナーとCREWライダーの個人情報の交換は禁止しています。その他、ご要望・お問い合わせにチャットで丁寧に応対するカスタマーサポート体制を整備しているため、サービス利用中に何かお困りのことがございましたらすぐにスタッフが対応可能です。
安心安全に関する取組の詳細については、こちらをご確認ください。

■都市部の交通課題調査結果について 2019年7 月に、株式会社Azitは紀尾井町戦略研究所と合同で、都市の二次交通課題についての調査を実施しました。その結果、①都市生活者の約半数が日常での移動に不快感や不便さを感じているものの、そのほとんどの人は“我慢して移動”している状態であること ②都市の移動課題解決に必要なのは“既存交通機関の拡充”であり、互助モビリティにはその補完的役割が期待されていること ③CREW利用者には“時間帯や場所を気にせず、外出するようになった”という変化が見られるが、CREWのような互助モビリティサービスに期待することは“既存交通機関がないときの補完的役割等の実態が新たにデータで示されました。
私たちはこれからも、都市と地方の両方にて、公共交通機関の補完をしてまいります。
調査結果の詳細はこちらをご確認ください。



モビリティ・プラットフォーム 「CREW」概要
サービス開始:2015年10月
展開エリア:東京都内一部地域
アプリDL: https://app.adjust.com/j9hngh6
CREWサイト:https://crewcrew.jp/
CREWパートナーの応募の方はこちら:https://crewcrew.jp/driver/

株式会社Azit 概要
設立:2013年 11月14日
代表取締役CEO:吉兼 周優(よしかね ひろまさ)
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー 12F
株式会社Azitサイト:https://azit.co.jp/